【Minecraft】「階段」ブロックは時代遅れ? 新時代の「階段」が爆誕。 ~ まいんくらふとにっき

【Minecraft】「階段」ブロックは時代遅れ? 新時代の「階段」が爆誕。

stairs20.gif

階段とはいったい・・・うごごご



誰がどう見ても階段_4
Minecraftにおいて、「階段」と言われてまず皆が思い浮かべるのは「階段ブロック」でしょう。
1ブロックの高さをジャンプせずに乗り越えることができるブロックで、便利なことは言わずもがなですが、その特徴的な三角形の形から建築や装飾にも用いられている使いどころの多いブロックです。
高さを1ブロック上げつつ連続して設置することで、歩き移動だけで高所に行くこともできます。

しかし、上がり幅は階段1ブロックにつき高さ1ブロックなので、高い場所に行こうとすればするほどスペースを取りますし、1ブロック高い場所に行くために横方向にも1ブロックの移動が必要なので、常に真っ直ぐに置くというのも難しくなってきます。
スペースも取らずに、できる限り高い場所に移動できる階段……もとい方法なんてあるのでしょうか。



ありました。



誰がどう見ても階段_1
記事トップにgif動画を貼っている時点で隠す気もサラサラなかったわけですが、これがその省スペースかつできる限り高所に移動できる階段です。
もはやこれが「階段」と言えるのか分かりませんが、このブロック群の中央に向かって歩くだけでスイスイと登っていけます。
嘘みたいな話ですが、実際に試してみると思わずフフッと笑ってしまうくらいにはスイスイ登ります。
ちなみにですが、このケーキは設置後に4回食べた状態です。


誰がどう見ても階段_2
スイスイ登れる理由についてですが、ブロックごとの「当たり判定」をうまく利用することでこの動きを実現しています。
このブロック群に向かって歩いたプレイヤーはまず一番手前に出っ張っている「半ブロック」に当たり、0.5ブロック高い場所に移動します。
それから少し引っ込んでいる「チェスト」に当たって、0.875ブロック高い場所に移動します。
そこからさらに少しだけ引っ込んでいる「ベル」に当たって、1.375ブロック高い場所に移動します。
「ベル」の当たり判定は見た目通りに作られていて、少し広がっている下部分から上部分に(ジャンプせずに)移動できます。
これで1.8125ブロック高い場所に移動しました。

誰がどう見ても階段_3
後はそのまま見た通り、「ケーキ」と「開いたトラップドア」を伝うことで、1度もジャンプせずに登りきることができました。
横移動した時にどのような順番でブロックに当たるか、次に当たるブロックの高さは今の高さより0.5ブロック以下か、綿密に計算して作られた階段というわけですね。

もちろんですが、このブロック群を繰り返し配置することでより高い場所に移動することもできます。
階段なのか何なのか分からないモニュメントと、ものすごい勢いでそれを駆け上っていくスティーブを見ると、思わず笑みがこぼれてきます。



スティーブ_おわり_aa


コメント 7件

コメントはまだありません
1:名無しのくらふたー  

食べ物は粗末にするな!

2020/09/12 (Sat) 18:13 | 編集 | 返信 |   
2:名無しのくらふたー  

はえ〜すっごい

2020/09/12 (Sat) 18:46 | 編集 | 返信 |   
3:名無しのくらふたー  

蔵の中にある階段みたい

2020/09/12 (Sat) 19:20 | 編集 | 返信 |   
4:名無しのくらふたー  

つまり……高速で登れるハシゴじゃな?

2020/09/12 (Sat) 21:52 | 編集 | 返信 |   
5:名無しのくらふたー  

馬を使わなくてもいい馬梯子とかよく考えるなぁ

2020/09/12 (Sat) 23:31 | 編集 | 返信 |   
6:名無しのくらふたー  

TFCの高速壁昇りだな

2020/09/13 (Sun) 19:10 | 編集 | 返信 |   
7:名無しのくらふたー  

やってみたらケーキのせいで方位依存性あって笑った

2020/09/17 (Thu) 16:53 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ